「会話」と「対話」の違い・・わかりますか。。

足立区にある家族のような結婚相談所サムシング・フォーの岩田です。


本日は、婚活でなかなか、上手く進んでいかない方へのワンポイントです。


最近は、人と会ってのご挨拶は、「暑いですね」「ワクチンどうしましたか?」のフレーズがかなりの上位ですね。

          ・・・・これは、たんなる「会話」です・・


では、「対話」とは?

「最近どこかにでかけましたか?」

「○○に行ってきました」

「そこ、私も行きましたよ。楽しいですよね。それに、食べ物が美味しかったです。ワクワクしました。」

このように、感情表現を含むやりとりが対話です。


なーんだ、そんなことか・・と思われた方がいるかと思いますが、以外にお見合いで会話が弾んだのに

なぜか、お見合いが上手くいかなかった方・・思い出してみてください。

その会話には、お互いの感情が入ってましたかね。


難しいですよね。

初対面での、会話は、つい、挨拶から、趣味、仕事の事の話が普通ですから。


でも、このような挨拶からでも、会話から感情が入ると対話になりますね。


例えば、お仕事の話でしたら、仕事の内容から、興味が出てきて、深掘りすることも出来るでしょうし

趣味でしたら、なおさら深掘りできますね。もちろん、個人情報的な質問ができないですが、ある程度の質問をしていかないと、対話にはなりませんからね。


お互いに、興味をもち、会話から対話へと感情移入ができますと、また、この方と

会いたいと思うのでは。



そんな事を、最近感じているサムシング・フォーのカウンセラーでした。😉




特集記事
最新記事