「親しき仲にも礼儀あり」・・できてますかね。

7月になり、オリンピックはじまりましたね。




そして毎日猛暑です!


感染者も、昨日は過去最高とありました。

もう、ワクチンだけが頼りですか・・・ね。


ところで、最近芸能関係で、大物2組の離婚がありました。

誰もが、うらやむような2人ですが、やはり、「隣の芝生」なんでしょうね。


それも、年代が高く、人生100年時代だからこそ、これからの人生を見つめ直した結果かなと

思っています。


「親しき仲にも礼儀あり」・・重みがあります。

では、実際の生活では、どうでしょうか?

「ありがとう」「ごめんなさい」・・だれでも、知っている単語。


子育てしている親は、必ずお子さんに最初に教える教育ですよね。


私も、結婚して40年・・・恥ずかしながら、最近この単語が少ないです。(夫にです)


駄目ですよね・・・

恋人時代、そして、新婚時代、そして親になった時には、この二つの単語は

いつも会話の中に行き交っていました。


それが、時間の流れと共に、体力低下、老いが忍び寄るこの頃・・めっきり忘れてます。😂


いま、婚活活動中の方・・

お見合いから、交際。。楽しい時間ですよね。

そこで、ご飯をご馳走してくれたら、「ご馳走様でした」。男でも女でも同じことです。

一緒に出かけて楽しかったら「楽しかったね。。ありがとう」



たった、これだけの言葉がでるか、出ないかは、将来が掛かっていると思ってください。


大袈裟な・・・・その緩みが失敗します。

「親しき仲にも礼儀あり」・・呪文のように唱えていたら、きっと素敵な

ご縁がありますよ。




私も、今から、「親しき仲にも礼儀あり」呪文のように唱え

夫と向き合っていきます。頑張ります!








特集記事
最新記事